〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

CubePDF ImagePicker




CubePDF ImagePicker とは

 PDF変換ソフトのCubePDFを提供しているキューブソフト社が、フリーでダウンロード提供している、PDFファイルから画像データを抽出するソフトです。
PDFファイルをドラッグ&ドロップし、抽出画像保存先を指定するだけの簡単操作です。


必要環境

OS:Windows Vista/7/8/10
その他:Microsoft .NET Framework 3.5以上


ダウンロード方法

  1. キューブソフト社のホームページに行きます。
  2. トップページが表示されますので、ページ末尾付近のソフト一覧の「無料PDFソフト」の項の「CubePDF ImagePicker」バナーをクリックします。
  3. CubePDF ImagePickerのページが表示されますので、32bit-OSの場合は画面上部の「無料ダウンロード」ボタン、64bit-OSの場合は同ボタンの下の「64bitネイティブはこちら」をクリックして、ダウンロードします。




インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを実行します。
  2. セットアップウィザード画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  3. 使用許諾契約画面が表示されますので、「同意する」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
  4. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  5. プログラムグループの指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  6. 追加タスクの選択画面が表示されますので、必要に応じてチェックを外し、「次へ」をクリックします。
  7. Cube Toolberインストール画面が表示されますので、特にインストール不要であればチェックを入れずに、「次へ」をクリックします。
  8. インストール準備完了画面が表示されますので、「インストール」をクリックします。
  9. セットアップウィザード完了画面が表示されますので、「完了」をクリックして完了です。

制約条件


使い方

  1. Windowsのスタートメニューから、CubePDF ImagePickerを起動します。
  2. 画面右上に赤と白の箱が表示されますので、画像を抽出するPDFファイルをドラッグ&ドロップします。
  3. PDFファイルの解析が始まり、暫くすると画像抽出完了が表示されますので、「プレビュー」ボタンをクリックします。
  4. 抽出した画像のサムネイルが表示されますので、保存したいものをクリックして選択します。複数選択する場合は、CTRLキーを押下しながらクリックします。
  5. 選択を完了したら、「選択画像の保存」ボタンをクリックします。
  6. 抽出画像保存先指定ダイアログが表示されますので、保存フォルダを選択し、「OK」をクリックして抽出完了です。