〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

クセロPDF 2




クセロとは(クロセではありません)

★公開終了★
 「クロセPDF」と勘違いされる事がしばしばあるようですが、「クロセ」ではなく 「クセロ」です。
クロセさんが創業した会社ではなく、英語の「know」に相当するギリシャ語の 「xelo」(クセロ)が由来の社名であるクセロ社。そのクセロ社のPDF変換ソフトなので クセロPDFとなっている様です。

 クセロ社はPDF関連ビジネスを展開している会社ですが、 「PDF市場が活性化しつつある現在の機会に、PDF市場の裾野を一気に広げるため  閲覧ソフトだけでなく単純な作成(変換)ソフトも無料であるべきである」 と考えフリーでダウンロード提供しているPDF変換ソフトです。

 単純なPDF作成ソフトである「クセロPDF」はフリーのソフトですが、 その他の「クセロ ePware」「クセロPDF OCR」「クセロPDFTools」等は有償ソフトです。


必要環境

OS:Windows 2000 Professional(SP4以降)/XP(SP1以降)


ダウンロード方法

★公開終了★




インストール方法

  1. ダウンロードの時の、左側に「ダウンロード」等のメニューがある画面 (ダウンロード方法の 2 の画面)を表示し、左側のメニューの中から「ユーザ登録」を クリックし、氏名や年齢、性別等を入力して登録します。
  2. クセロ社からシリアル番号やユーザ登録時に入力した内容が書かれたメールが届きます。
  3. ダウンロードしたファイルを解凍し、解凍した中のsetupを実行します。
  4. 紹介画面が表示されるので、「クセロPDFをインストール」をクリックすると、 インストールの準備が始まります。
  5. 画面の指示に従って、インストールを進めます。
  6. 途中、「JWordプラグイン」のインストール要否の質問が出ますが、JWordが便利だと 思えばそのまま進めればインストールされますし、不要と思えば「JWordをインストールする」の チェックを外せばインストールされません。インストールしてもしなくても問題ありません。
  7. 使用許諾契約の条項を確認し、「使用許諾契約の条項に同意します」を選択して、次に進みます。
  8. ユーザ名(ご自分の名前など)、会社名(空白のままでも構いません)、ユーザ登録で得た シリアル番号を入力し、次に進みます。
  9. インストール先は必要に応じて変更し(通常はそのままで構いません)、次に進むます。
  10. これでインストール準備が整いましたので、「インストール」をクリックしてがインストールを 始めます。
  11. インストール時にデジタル署名が見つからなかった旨が表示されてインストールが一旦 止まったら、「はい(Y)」をクリックしてインストールを続行します。
  12. 暫く待つとインストールが完了します。

制約条件


使い方

  1. アプリケーションの「印刷」メニューでプリンタの替わりに「クセロPDF」を選択します。
  2. 必要に応じて、選択後に「プロパティ」をクリックしてPDF変換時の設定を行います。
  3. 印刷を開始すると、クセロ社の広告がインターネットブラウザで表示されると同時に、 変換後のPDFファイル名のダイヤログが表示されます。 (PDF変換時の設定によって、ダイヤログ表示がない場合があります)
  4. PDFファイル名の指定を完了すれば、PDFファイルが生成されます。

設定項目