〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

Adobe Acrobat Reader DC




Adobe Acrobat Reader DCとは

 PDFの本家であるAdobe社が、フリーでダウンロード提供しているPDF閲覧ソフトです。
閲覧だけでなく、テキストや注釈、ハイライト、スタンプの追加も可能です。
バージョンアップに伴い、タッチ式デバイスへの対応や電子フォームへの記入・署名機能が追加されました。
また、ソフトの名称に「Acrobat」が再び入り、Acrobatシリーズの閲覧ソフトとしての位置づけが明確になりました。
何と言っても本家純正閲覧ソフトです。
閲覧精度が必要な場合にはこれを使えば間違いはないでしょう。


必要環境

OS:Windows 7/8/10
RAM:1GB以上
HDD:380MB以上


ダウンロード方法

  1. Adobe社のホームページに行きます。
  2. トップページの画面右下「・・・」マークの隣の「Adobe Acrobat Reader DC」をクリックします。
  3. Adobe Acrobat Readerのダウンロードページが表示されますので、表示されている言語やOSが正しいか確認します。
  4. 正しければ、必要に応じてオプションのGoogle Chromeのインストールチェックを外し、「今すぐインストール」ボタンをクリックししてダウンロードします。




インストール方法

  1. ダウンロードした実行ファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. 本体ダウンロード及びインストール状況がプログレスバー表示され、暫くするとインストール完了メッセージが表示されますので、「完了」をクリックします。
  3. WindowsのスタートメニューからAdobe Acrobat Reader DCを起動します。
  4. ようこそ画面が表示されますので、「続行」をクリックして終了です。

制約条件


使い方

  1. PDFファイルを開いたり、Internet ExplorerでPDFファイルをクリックすると Acrobat Acrobat Reader DC で閲覧ができます。