〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

PicCoPDF




PicCoPDF とは

 ガタプロ氏が開発し、フリーでダウンロード提供しているJPEG、PNG、BMPの画像ファイル用PDF変換ソフトです。
ライブラリとしてPDFSharpを利用しています。


必要環境

OS:Windows 7/8/10
その他:Microsft .NET Framework 4.5以上


ダウンロード方法

  1. VectorのPicCoPDFのページに行きます。
  2. PicCoPDFの詳細ページが表示されますので、ソフト名の上のメニューの「ダウンロードページ」をクリックします。
  3. ダウンロードのページが表示されますので、「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックして、ダウンロードします。




インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、任意のフォルダに解凍するだけです。

制約条件


使い方

  1. ファイルが何も入っていないフォルダを準備し、PDF化したい画像ファイルを、その中にコピーします。
  2. 解凍したファイル群の中の実行ファイル"PicCoPDF.exe"をダブルクリックして実行します。
  3. PicCoPDF の画面が表示されますので、手順2の「選択」ボタンをクリックします。
  4. フォルダー選択ダイアログが表示されますので、最初に用意したフォルダを指定し、「OK」をクリックします。
  5. 画面右のファイル一覧に対象ファイルが表示されますので、手順3の「選択」ボタンをクリックします。
  6. フォルダー選択ダイアログが表示されますので、変換したPDFファイルを保存するフォルダを指定し、「保存」をクリックします。
  7. 必要に応じて文書プロパティの項のタイトルや作者などを入力します。
  8. 画面右下の「作成」をクリックします。
  9. 作業ファイル作成メッセージが表示されますので、「はい」をクリックします。
  10. 変換進捗状態が表示され、暫くすると「作成」ボタンの左に「Complete!」が表示され、PDFファイルが作成されます。

設定項目