〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

IrfanView




IrfanView とは

 オーストラリアのIrfan Skiljan氏が開発し、フリーでダウンロード提供している、 マルチメディアビューアです。
オリジナルは英語メニューのみですが、元々各国言語対応機能が準備されており、 これを利用した日本語対応モジュールを楠本拓矢氏がを開発して公開して下さった為、 国内で一般的なビューアの一つとなっています。
 Ver.3.99で、PDF形式での保存が可能になりました。


必要環境

OS:Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/2003/Vista


ダウンロード方法

  1. IrfanViewのホームページに行きます。
  2. トップページが表示されますので、OSに合わせて、画面上メニューの「DOWNLOAD」−「IRFANVIEW-32BIT」又は「IRFANVIEW-64BIT」を選択します。
  3. ダウンロードのページが表示されますので、"Recommended(fastest) download option"の下のダウンロードサイトのリストの任意のサイトから本体をダウンロードします。
  4. 画面上メニューの「LANGUAGES」をクリックします。
  5. 追加言語のダウンロードページが表示されますので、"Japanese"の行の"Installer"をクリックして、言語ファイルをダウンロードします。




インストール方法

  1. ダウンロードした本体ファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. ショートカットの設定と、インストール先指定が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  3. 本バージョンの更新情報が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  4. 関連付けの設定画面が表示されますので、必要に応じて個別にチェック、又は、「Images only」や「Select all」ボタンをクリックして、「次へ」をクリックします。
  5. インストール準備完了画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  6. インストール完了画面が表示されますので、「Done」をクリックします。
  7. ダウンロードした言語ファイルを、ダブルクリックして実行します。
  8. 本体のインストールフォルダ指定画面が表示されますので、そのまま「Install」をクリックします。
  9. WindowsのスタートメニューからIrfanViewを起動します。
  10. IrfanViewのメニューバーの「Options」−「Properties/Settings」を選択します。
  11. 設定画面が表示されますので、左上メニューの「Language」を選択し、右側リストの中から「JAPANESE.DLL」を選択し、「OK 」をクリックして完了です。

制約条件


使い方

  1. WindowsのスタートメニューからIrfanViewを起動します。
  2. メニューバーの「ファイル」−「開く」を選択し、PDF化したいファイルを開きます。
  3. メニューバーの「ファイル」−「名前を付けて保存」を選択すると、ファイル保存 ダイアログが表示されます。
  4. PDF化したファイルを保存したいフォルダを選択し、「ファイルの種類」を「PDF」に 変更します。
  5. PDF化オプション画面が表示されますので、必要に応じて変更し、「保存」をクリックして PDF変換して完了です。

設定項目