〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

Enfocus PitStop Pro 2022



Enfocus PitStop Pro 2022 とは

 出力失敗や作業逆流を防ぐため、PDFデータのプリフライト(出力前チェック)を行う Adobe Acrobat用プラグイン・ソフトです。
EskoArtwork社がEnfocusブランドとしてアクションリストによる自動修正などの技術を搭載しており、世界各国で、PDFワークフローの業界標準になっている様です。
 2020版より、従来の売り切り版に加えてサブスクリプション版も提供されています。
 バージョンアップに伴い、次のような機能向上が図られています。


販売会社及び製品案内ページ

販売会社:株式会社ソフトウェア・トゥー
製品案内:ソフトウェア・トゥー社の Enfocus PitStop Pro のページ



必要環境

OS:Windows 10/11
RAM:2GB以上(8GB推奨)
画面解像度:1024x768以上(1920x1080推奨)
その他:Adobe Acrobat DC Standard/Pro (2022updates)


販売価格

通常版:150,150円
2021からのアップグレード版: 77,200円
2020からのアップグレード版:110,000円
サブスクリプション新規/更新:60,500円




主な機能


試用版

あり → ソフトウェア・トゥーの PitStop Pro 2022 デモ版案内ページの内容を確認のうえ、同ページの一番下のリンクから申し込み