〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

Adobe Acrobat Standard DC




Adobe Acrobat Standard DCとは

 PDF作成は勿論、Microsoft WordやExcel等のワンクリック変換、注釈追加、 電子署名、共有レビューなどの機能を持った、作成・加工ソフトです。
バージョンアップに伴い、クラウドサービスのDocument Cloudへの対応、ツール群を集約したツールセンター、タスクベースの画面操作、タッチ式デバイスへの対応、全文スペルチェックと誤字修正、PDF作成時の箇条書きや表の書式設定強化、文書中の写真の補正など、様々な改良、機能向上が図られています。
従来の様なパッケージ版購入もできますが、Creative Cloud サブスクリプションライセンス(月額料金体系)で契約すれば、 インストールしたパソコンだけでなく、ブラウザやモバイル端末を使ったPDF作成やOfficeデータへの逆変換も可能になります。
なお、他のAdobe製品群はCreative Cloud対応に伴いパッケージ販売を廃止していますが、このAcrobatは例外の様です。


メーカ及び製品案内のページ、参考書籍

メーカ :アドビ システムズ株式会社

製品案内:アドビ社のAdobe Acrobat Standard DCのページ



必要環境

OS:Windows 7/8/10
RAM:1GB以上
空き容量:2.5GB以上


販売価格

製品 パッケージ版:42,984円
アップグレード パッケージ版:21,384円
サブスクリプションライセンス:1,380円/月(年間契約)




主な機能


試用版

Pro版で代替試用可 → アドビ社のAcrobat Pro DC 無償体験版ダウンロードのページを参照
Adobe ID登録(無料)が必要です。