〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

File Diver




File Diver とは

 パソコンを知的ツールとして使うためのソフトや技術を提供しているTakashi Ogisawa氏が、 フリーでダウンロード提供している、全文検索ソフトです。
パソコンに保存された、PDFファイル、テキストファイル、Office文書、圧縮書庫内ファイルの全文検索を行います。
パーソナル用途向けにはフリーですが、ビジネスユースはライセンス購入が必要です。
'94年から公開している、歴史あるソフトです。'99年までアップデートしたあと一時保留となっていましたが、'10年より第二期としてアップデート再開しています。


必要環境

OS:Windows XP/Vista/7
その他:.NET Framework3.5


ダウンロード方法

  1. Vectorの中の File Diverから本体をダウンロードします。
  2. EBシリーズのホームページに行きます。
  3. トップページのダウンロード項の中の xdoc2txt をクリックします。
  4. xdoc2txt のページが表示されますので、画面上部のメニューの中の「ダウンロード」をクリックします。
  5. 旧バージョンを含めたダウンロードファイル群が表示されますので、一番上の新しいバージョンをクリックして、テキスト抽出ツールをダウンロードします。




インストール方法

  1. ダウンロードしたFile Diver本体ファイルを、任意のフォルダに解凍します。
  2. 解凍したファイル群の中にある"setup.exe"を、ダブルクリックして実行します。
  3. セットアップウィザードへようこそ画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  4. インストールフォルダ選択画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  5. インストール確認画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  6. インストール完了画面が表示されますので、「閉じる」をクリックします。
  7. ダウンロードしたテキスト抽出ツールを、任意のフォルダに解凍します。
  8. 解凍したファイル群の"OCX"フォルダ内の"xdoc2txt.ocx"と"zlib.dll"をWindowsのシステムフォルダ "C:\WINDOWS\system32"にコピーします。
  9. Windowsのスタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  10. ファイル名を指定して実行する画面が表示されますので、"regsvr32 /s xdoc2txt.ocx"と入力し、「OK」をクリックして完了です。
  11. 圧縮書庫内の検索も行いたい場合は、別途アーカイバDLLもインストールします。

制約条件


使い方

  1. Windowsのスタートメニューから File Diverを起動します。
  2. パスワード登録ダイアログが表示されますので、パスワードは空欄のままで「OK」をクリックします。(パーソナルユースなら、試用期間を過ぎても問題ありません。)
  3. File Diverの画面が表示されますので、メニューバーの「アクション」−「ダイビング」を選択します。
  4. 「キーワード」欄に検索キーワードを、「エリア」欄に検索するフォルダを入力し、「Dive!」をクリックして検索します。