〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

ラドAutoPDFPrintツール




ラドAutoPDFPrintツールとは

 IT技術者のかげんさんがフリーでダウンロード提供している、 PDFファイル印刷支援ソフトです。
予め設定したフォルダにPDFファイルを置くだけで、自動的にAdobe Readerが起動し、 印刷を実行します。

 一定時間後に印刷開始したり、印刷対象ファイル名を制限したりと、様々な条件付けも 可能です。


必要環境

OS:Windows NT/XP
その他:Adobe Reader


ダウンロード方法

  1. ベクターのラドAutoPDFPrintツール配布ページに行き、画面指示に従ってダウンロードします。




インストール方法

  1. ダウンロードした本体を適当なフォルダに解凍します。
  2. 解凍したファイルの中の"RadAutoPDFPrint.msi"をダブルクリックして起動します。
  3. セットアップウィザード画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  4. インストール先の選択画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  5. インストールの確認画面が表示されますので、そのまま「次へ」をクリックします。
  6. インストールが始まり、暫くすると完了画面が表示されるので、「閉じる」をクリックします。
  7. デスクトップの「ラドAutoPDFPrint」アイコンをダブルクリックし、常駐を開始します。
  8. 画面右下のシステムトレー内に表示された「ラドAutoPDFPrint」アイコンを右クリックし、 「環境設定」を選択します。
  9. 環境設定ダイアログの「ファイル情報」タブで、「チェック間隔」に自動印刷チェック間隔 (例えば5秒)、「保存期間」に印刷後何日で印刷したファイルを削除するか(例えば0日なら 印刷後即時削除)を設定し、「適用」をクリックします。
  10. 「ディレクトリー情報」タブで、参照ボタンを使って、 自動印刷対象ファイルを置くフォルダ(例えばデスクトップ)と、 Adobe Readerの場所(C:\Program Files\Adobe\Reader 8.0\Reader\AcroRd32.exe等)を 指定し、「適用」をクリックします。
  11. 「OK」をクリックして環境設定ダイアログを閉じます。

制約条件


使い方

  1. デスクトップの「ラドAutoPDFPrint」アイコンをダブルクリックして起動します。
  2. インストール時に設定した、自動印刷対象ファイル保管フォルダに、対象ファイルを コピーします。
  3. 暫くすると、自動的にAdobe Readerが起動し、対象ファイルの印刷を開始します。