〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

enodraw




enodrawとは

 パソコン、スポーツ、音楽と多彩な趣味をお持ちのeno538さんが フリーでダウンロード提供している、PDFファイル保存が標準のドロー(図形描画)ソフトです。
勿論文字列入力も可能ですので、様々な資料を作成可能です。

 フリーで提供しているのは、eno538さん個人の考え方というより、営利目的に対する 責任を考えての事だそうです。
即ち、有償であれば販売責任を取るべきであるが、enodrawに必要な仕様を盛り込むには高い技術が 必要であり、責任を負うにはリスクが高い。仕様を落とせばリスクを減らせるが、本来必要な仕様を 落としてまで作るソフトは、誰も使わない。あくまで必要な仕様を盛り込んだソフトとするために、 フリーにするしかないという事です。


必要環境

OS:Windows 95/98/ME/2000/XP


ダウンロード方法

  1. enodraw公式ページに行きます。
  2. 表示されたページ上部の目次の中から enodrawのダウンロード をクリックします。
  3. enodrawのダウンロードの項が表示されますので、「本サイト内」「ベクター」のいずれかを 選択し、ダウンロードします。




インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして起動します。
  2. 実行中のプログラムを終了させるようメッセージが表示されますので、指示通りにしてから 「次へ」をクリックします。
  3. 使用許諾が表示されますので、内容を確認し問題なければ「同意する」をクリックします。
  4. インストール先フォルダ指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」を クリックします。
  5. フォルダを新しく作成するメッセージが表示されますので、「はい」をクリックします。
  6. インストール開始メッセージが表示されますので、「次へ」をクリックします。
  7. 暫くするとインストールが完了し、自動的にenodraw が起動します。

制約条件


使い方

  1. Windowsのスタートメニューから enodraw を起動します。
  2. 左側に文書のプロパティ、右側に方眼紙の enodrawの画面が表示されます。
  3. 方眼紙の中で、図形や文字列などを入力したい場所をクリックして起点を設定、続いて描画する 内容に応じて2点目、3点目を設定します。(場所の指定)
  4. 必要な点の設定が終ったら右クリックしてメニューを表示し、何を描画するか指定します。 (描画内容の指定)
  5. 場所の指定と描画内容の指定を繰り返して、文書を作成します。
  6. 作成が完了したら、右クリックメニューから「保存」を選択すると、PDFファイルが作成されます。
  7. 使用方法の詳細については、Windowsのスタートメニューから enodraw manualを選択するか、 enodrawの右クリックメニューのHelpメニューからマニュアルを選択すると表示されるマニュアルを ご覧下さい。