〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

クセロReader ZERO




クセロReader ZEROとは

 PDF関連ビジネスを展開しているクセロ社がフリーでダウンロード提供している、 PDF閲覧ソフトです。
タブ式を採用しており、編集後の保存はできませんが、ページ単位での入れ替えや削除などの編集も可能です。

 この様な特徴をPRポイントとして、'09年夏までに、Adobe Readerの30%以上をクセロReader ZEROに置き換える事を目標にしている様です。

 V1.5より、制限つきながらOCR機能も使えるようになると共に、使用時の広告表示が、Webブラウザ起動によるものからクセロReader ZEROのステータスバー上のテキスト表示になり、使い勝手が向上しています。
更にV2.0より、Office変換や、テキストツール、ドローツール、フォームツールも追加となりました。但し、Office変換以外は編集結果を保存することはできません。


必要環境

OS:Windows 2000(SP4)/XP(SP2)/Vista
RAM:256MB以上
空き容量:100MB


ダウンロード方法

  1. Vectorの中のクセロReader ZEROのページからダウンロードします。




インストール方法

  1. 旧バージョンをインストールしてある場合は、アンインストールしておきます。
  2. ダウンロードしたファイルを任意のフォルダに解凍します。
  3. setup.exeをダブルクリックして実行します。
  4. インストールウィザードが起動しますので、「次へ」をクリックします。
  5. JWordプラグインのインストール画面が表示されますので、必要に応じてチェックマークをON/OFFしてから、「次へ」をクリックします。
  6. ソフトウェア使用許諾画面が表示されますので、内容を確認の上、「使用許諾契約の条項に同意します」 にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
  7. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題無い限り、そのまま「次へ」を クリックします。
  8. インストール準備完了画面が表示されますので、「インストール」をクリックします。
  9. 暫くするとインストールが完了します。オプションインストールメッセージが表示されますので、必要に応じてチェックマークをON/OFFしてから「完了」をクリックして完了です。
※タイムスタンプ埋め込み機能を使用する場合は、ダウンロードした圧縮ファイル内の"はじめにお読み下さい.txt"を確認の上、 追加ソフトをインストールして下さい。

制約条件


使い方

  1. PDFファイルをダブルクリックすると、Acrobat Reader ではなく クセロReader ZERO で 閲覧ができます。
  2. Internet ExplorerでPDFファイルをクリックした場合は、ダウンロードダイアログが 表示されますので、「開く」を選択すると、クセロReader ZERO が立ち上がり、閲覧できます。
  3. ツールバーの中に、OCR、Office変換、タイムスタンプ、テキストツール(ハイライト、下線、ノート、タイプライタ等)、ドローツール(各種図形描画)、フォームツール等があり、アイコンをクリックすることで使えます。但し、OCRとOffice変換以外は、操作を行っても保存は出来ません。