〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

Adobe Reader




Adobe Readerとは

★★提供終了★★
 PDFの本家であるAdobe社が、フリーでダウンロード提供しているPDF閲覧ソフトです。
Ver.5.0迄は Acrobat Reader の名称でしたが、Ver.6.0以降は Adobe Reader となりました。
更に、Adobe Reader X になって、注釈とハイライト追加という加工機能が付きました。
何と言っても本家純正閲覧ソフトです。
閲覧精度が必要な場合にはこれを使えば間違いはないでしょう。


必要環境

Adobe Reader Xの場合
  OS:Windows XP(SP2)/Vista/7
  HDD:295MB以上

Adobe Reader 9.0の場合
  OS:Windows 2000(SP4)/XP(SP2)/Vista
  HDD:315MB以上

Adobe Reader 8.0の場合
  OS:Windows 2000/XP/Vista
  HDD:180MB以上

Adobe Reader 7.0の場合
  OS:Windows 2000/XP
  HDD:90MB以上

Adobe Reader 6.0の場合
  OS:Windows 98SE/ME/NT/2000/XP
  HDD:60MB以上

Adobe Reader 5.0の場合
  OS:Windows 95/98/98SE/Me/NT/2000/XP
  HDD:24MB以上


ダウンロード方法

  1. Adobe社のホームページに行きます。
  2. トップページの右側中ほどにある Get ADOBE READER アイコンを クリックします。
  3. Adobe Readerのダウンロードページが表示されますので、 表示されている言語やOSが正しいか確認します。正しければ「今すぐダウンロード」ボタンを クリックししてダウンロードします。
    ダウンロードが完了すれば自動的にインストールが始まります。
  4. 正しくなければ、「言語またはオペレーティングシステムの変更」の文字をクリックし、 OSと言語を選択し、「ステップ2へ」ボタンをクリックします。
  5. 「Adobe Readerをダウンロードする」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ダウンロードが完了すれば自動的にインストールが始まります。




インストール方法

  1. ダウンロード後、自動的にインストールが始まります。
  2. タイトル画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  3. セットアップへようこその画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  4. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  5. インストール準備完了画面が表示されますので、「インストール」をクリックします。
  6. 暫くするとインストール完了画面が表示されますので、「完了」をクリックして完了です。

制約条件


使い方

  1. PDFファイルを開いたり、Internet ExplorerでPDFファイルをクリックすると Acrobat Reader で 閲覧ができます。