〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

CubePDF Utility




CubePDF Utility とは

大阪のソフトハウス キューブ・ソフト(CubeSoft)が、フリーで提供しているPDFファイル結合・分割ソフトです。
結合の順番は自由に変えることができますので、複数ページのPDFファイルを一旦ページ単位に分割し、それらを結合する際に順番を調整する事で、組み替えも可能です。
セキュリティ設定や文書プロパティ、ページ回転なども可能です。
従来も「CubePDF Utility」という名称のソフトは提供されていましたが、セキュリティ設定ソフト(旧)CubePDF Utilityと、結合・分割ソフトCubePDF Pageを統合し、更に機能を向上させ、新たに生まれたものです。


必要環境

OS:Windows XP/Vista/7/8
その他:.NET Framework 3.5 SP1


ダウンロード方法

  1. CubePDF Utilityのページに行きます。
  2. 表次ページの右側の「無料ダウンロード」ボタン(64bit-OSの場合は、そのボタンの下の「64bitネイティブはこちらから」)をクリックして、ダウンロードします。




インストール方法

  1. ダウンロードした実行ファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. セットアップウィザード開始画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  3. 使用許諾が表示されますので、「同意する」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
  4. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  5. プログラムグループ指定画面が表示されますので、そのまま「次へ」をクリックします。
  6. 追加タスクの選択画面が表示されますので、必要に応じてチェックを外し、「次へ」をクリックします。
  7. キューブサーチの設定画面が表示されますので、特に必要なければホームページの設定は「なにもしない」、検索ボックス・お気に入りの設定は全てチェックを外し、「次へ」をクリックします。
  8. 天気予報コムの設定画面が表示されますので、必要なければ、そのまま(チェックが外れたまま)「次へ」をクリックします。
  9. インストール準備完了画面が表示されますので、「インストール」をクリックします。
  10. セットアップ・ウィザード完了画面が表示されますので、「完了」をクリックして完了します。

制約条件


使い方

  1. Windowsのスタートメニューから、CubePDF Utility を起動します。
  2. CubePDF Utilityの画面が表示されますので、「編集」タブのメニューバーの「開く」をクリックします。
  3. ファイル選択ダイアログが表示されますので、結合・分割対象のPDFファイルを選択し「開く」をクリックすると、全ページのプレビューが表示されます。
  4. 結合する場合は、現在開いているPDFファイルの任意のページのプレビューを選択し、メニューバーの「挿入」の直ぐ下の「▼」をクリックします。
  5. 選択位置に挿入、先頭に挿入、末尾に挿入の選択肢が表示されますので、挿入したい場所を考慮して選択します。
  6. ファイル選択ダイアログが表示されますので、結合対象のPDFファイルを選択し「開く」をクリックします。
  7. 結合するファイル数だけ上記を繰り返し、完了したらメニューバーの「保存」の直ぐしたの「▼」をクリックします。
  8. 上書き保存、名前を付けて保存の選択肢が表示されますので、いずれかを選択します。後者の場合はダイアログが表示されますので、任意のファイル名を入力して保存します。
  9. 分割する場合は、メニューバーの「抽出」の下の「▼」をクリックし、選択ページを単一ファイルとして抽出、選択ページを個別のファイルとして抽出、全てのページを単一ファイルとして抽出、全てのページを個別のファイルとして抽出のいずれかを選択します。
  10. ファイル保存先指定ダイアログが表示されますので、任意のフォルダを指定すると、そのフォルダに分割ファイルが保存されます。

設定項目