〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

PDF Knife




PDF Knifeとは

 PDF関連ソフトウェアやレタッチソフトウェアを開発しているpapyさんが、 フリーでダウンロード提供している、PDFファイル分解・抽出ソフトです。

 papyさんのご都合で、重大なバグが見つからない限り、03年4月以降の更新を 停止しているようです。


必要環境

OS:Windows98/2000/ME/XP
RAM:64MB (128MB以上推奨)
CPU:Pentium互換プロセッサ(PentiumU互換プロセッサ以上推奨)


ダウンロード方法

  1. papyさんのホームページに行きます。
  2. 画面左側の製品メニューで、PDF加工・編集グループの中のPDF Knifeをクリックします。
  3. 画面右側にソフトの簡単な説明が表示されますので、PDF Knifeの「ダウンロードはこちら」の 文字をクリックしてダウンロードします。




インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、適当な場所に解凍するだけです。

制約条件


使い方

  1. 解凍したファイルの中の実行ファイル pdfk をダブルクリックして起動します。
  2. PDF Knifeの画面が表示されます。
  3. 分解・抽出元となるPDFファイルを、PDF Knifeの画面にドラッグ&ドロップします。
  4. 全ページを1ページ1ファイルに分解するのであれば、「すべてのページを分解」ボタンを クリックする。
    分解後のPDFファイル保存場所指定ダイアログが表示されるので、場所を指定すると分解された PDFファイルが生成されます。
    分解後のファイル名は、元のファイル名に"-1"などを付加したものとなります。
  5. 特定のページ範囲のみ分解するのであれば、「ページを指定して分解」ボタンをクリックする。
    抽出ページ範囲のダイアログが表示されますので、ページ範囲を指定します。
    抽出ページを更に1ページ1ファイルに分解するのであれば、「ページごとにPDFファイルを生成する」 にチェックを入れます。
    指定完了したら「OK」をクリックすると、分解後のPDFファイル保存場所指定ダイアログが 表示されるので、場所を指定すると分解されたPDFファイルが生成されます。

設定項目