〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

PDFDiet




PDFDiet とは

 Smart-PDA.netが開発し、フリーでダウンロード提供しているJPEGなどの画像ファイル用PDF変換ソフトです。
特徴的な機能として、画像PDFの余白エリアを自動的に圧縮又は削除できます。
元々、作者が自炊した書籍をKindle3で読もうとした所、余白が大きく読み辛かった事から、これを改善するために作成した様です。
PDFから画像への変換や、見開きページの左右分割、白黒化やガンマ、シャープ調整なども可能です。


必要環境

OS:Windows Vista/7
その他:Microsoft .NET Framework 4.0、Visual C++ 2008 SP1ランタイム


ダウンロード方法





インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、任意のフォルダに解凍するだけです。

制約条件


使い方

  1. 解凍したファイル群の中の実行ファイル"PDFDiet.exe"をダブルクリックして実行します。
  2. PDFDiet の画面が表示されますので、メニューバーの「PDF・画像選択」−「画像フォルダ選択」を選択します。
  3. ファイル選択ダイアログが表示されますので、PDF化したい画像ファイル群があるフォルダを指定し、「OK」ボタンをクリックします。
  4. 画面左に画像ファイルが数字のリストで登録され、マウス任意の番号で選択すると画面中央にプレビューされます。
  5. 必要に応じて、画面右の「ダイエット」タブの「余白削除」「余白圧縮」「画像サイズとフィルタ」の項の内容を調節します。
  6. メニューバーの「変換実行!」−「シングル処理」を選択すると、「出力画像設定」ダイアログが表示されます。
  7. 必要に応じて出力フォーマットや解像度などを変更し、「次へ」をクリックします。
  8. 出力先選択ダイアログが表示されますので、ドロップダウンリストから「PDFを作成する」を選択し、「次へ」をクリックします。
  9. PDF出力設定ダイアログが表示されますので、必要に応じて文書情報などを入力し、「保存先」の右端にある「参照」をクリックします。
  10. 名前を付けて保存ダイアログが表示されますので、フォルダを選択し、ファイル名を入力後、「保存」ボタンをクリックします。
  11. 「作成」ボタンをクリックすると、進捗状況が表示され、暫くすると完了メッセージが表示されますので、「閉じる」をクリックして完了です。

設定項目