〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

ChainLP




ChainLP とは

 No.722氏が開発し、フリーでダウンロード提供しているjpegなどの画像ファイル用PDF変換ソフトです。
連番ファイル名の画像をリサイズしてPDF化できます。
大量ファイルの処理用に、バッチ処理対応ツールも用意されています。
出力はPDF形式だけでなく、LIBRIeやSonyReaderの電子ブックフォーマットLRF形式、 国際デジタル出版フォーラム推奨の標準電子書籍フォーマットePub形式、 Mobipocket社の電子書籍フォーマットMobipocket形式と、電子書籍端末を意識した 各種フォーマットに対応しているため、Kindleユーザーなどに人気があるようです。
また変換時に画質調整を行い、Kindle、Kobo、SonyReaderの様な、通常画質では薄く表示されてしまう傾向にあるE-ink端末で見やすく加工する事もできます。
白黒表示の電子ブック向けを主体としてるため、デフォルト設定ではカラー画像もモノクロ化されてしまいますが、後述のインストール方法の項に記載の設定を行う事で、フルカラーのPDF化も可能です。

 図解入りのダウンロード、インストール、使い方は、ChainLPのインストールから使い方までのページを参照ください。


必要環境

OS:Windows XP/Vista/7
その他:Microsoft.NET framework 4.0
ZIP/RARファイル及びePub対応時:zip32j.dll、zip32.dll、UnZip32.dll、UnRar32.dll


ダウンロード方法

  1. 自作ツール公開用blog No.722に行きます。
  2. トップページが表示されますので、ブログの一番最新(画面上方)にある「「ChainLPxx.zip」をダウンロード」のリンクをクリックしてダウンロードします。




インストール方法

  1. 入力画像がZIP/RAR圧縮されてる場合や、ePub/cbz/zipファイル出力したい場合は、本体インストールの前に、圧縮・解凍ソフトのガイドのcaldixのページに行き、記載内容に従って圧縮・解凍DLLインストール支援ツール caldixをダウンロード&実行します。
  2. ダウンロードの項でダウンロードしたファイルを、任意のフォルダに解凍します。
  3. 解凍したファイル群の中の実行ファイル"ChainLP.exe"をダブルクリックして実行します。
  4. .NET Framework 4.0をインストールする必要があるとのメッセージが出る場合は、Microsoftダウンロードセンターの"Microsoft .NET Framework 4 (Web インストーラー) "のページよりダウンロードしてインストールします。
  5. ChainLPのメニューバーの「編集」-「詳細設定」を選択します。
  6. 詳細設定画面が表示されますので、「画像」タブの「本文」項の色深度を24bitに変更し、「設定」ボタンをクリックします。
  7. ChainLPを閉じます。

制約条件


使い方

  1. 解凍したファイル群の中の実行ファイル"ChainLP.exe"をダブルクリックして実行します。
  2. ChainLPの画面が表示されますので、メニューバーの「ファイル」−「連番ファイルを読み込む」を選択します。
  3. フォルダ選択ダイアログが表示されますので、PDF化したい画像ファイル群があるフォルダを指定し、「保存」ボタンをクリックします。
  4. フォルダ内の画像ファイルが自動的に連番順に読み込まれますので、必要に応じて、画面右下のタイトルおよび著者を修正もしくは入力します。
  5. 画面右上付近の出力欄の「pdf」にチェックを入れ、「出力」ボタンをクリックします。
  6. ファイル保存ダイアログが表示されますので、フォルダを選択し、ファイル名を入力後、「保存」ボタンをクリックするとPDFファイルが作成されます。

設定項目



E-inkタイプ電子書籍向けの使い方

KoboやKindle等のE-inkデバイスを使った白黒の電子書籍を使って、 jpeg画像をZIPやRAR形式で書庫化した画像ファイルを読む場合、E-inkのコントラストや解像度の問題で、 文字が非常に見づらい場合があります。
 その様な時、ChainLPによる画像補正が効果的です。
 補正のポイントは、解像度を電子書籍の解像度と一致させる事=電子書籍の自動解像度調整を働かせない事と、全体的に濃い目に設定する事=擦れない様にする事です。 後述の設定はその一例ですが、各位の好みで調整すると、更に見易くできるかもしれません。


操作手順

  1. 実行ファイル"ChainLP.exe"をダブルクリックして実行します。
  2. ChainLPの画面が表示されますので、メニューバーの「ファイル」−「圧縮ファイルを読み込む」を選択します。
  3. ファイル選択ダイアログが表示されますので、画像補正化したい書庫化した画像ファイルを指定し、「OK」ボタンをクリックします。
  4. ファイル内の画像ファイルが自動的に読み込まれますので、必要に応じて、画面右下のタイトルおよび著者を修正もしくは入力します。
  5. 後述の設定(サイズ以外の設定と、サイズの設定の両方)を行います。
  6. 画面右上付近の出力欄で、Koboの場合は「cbz」、Kindleの場合は「Mobi」にチェックを入れ、「出力」ボタンをクリックします。
  7. ファイル保存ダイアログが表示されますので、フォルダを選択し、ファイル名を入力後、「保存」ボタンをクリックすると補正されたファイルが作成されます。
  8. 複数のファイルを一括処理したい場合は、後述の設定を行って終了し、次に、実行ファイル"BatchLP.exe"をダブルクリックして実行します。
  9. 起動したBatchLPのメニューで、Modeの設定をKoboなら「CBZ」、Kindleなら「Mobi」に変更します。
  10. 同じくメニューのFolderの設定(一番右端の下三角アイコンをクリック)で、変換後のファイル保管フォルダを指定します。
  11. 複数の変換対象ファイルを、画面上部の枠にドラッグ&ドロップします。
  12. 順次変換が進み、指定したファイル保管フォルダに補正されたファイルが作成されます。

設定



サイズの設定

機種名幅(前半の欄)高さ(後半の欄)
Kobo Touch600800
Kobo Glo7581024
Kobo Aura7581014
Kobo Glo HD10721448
Kobo Aura H2O10801430
Kindle600800
Kindle Paperwhite('13〜)7581024
Kindle Paperwhite('15〜)10721448
Kindle Voyage10721448