〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

『青空文庫形式のテキストファイルをPDFに変換するツール、略して「青P」』




『青空文庫形式のテキストファイルをPDFに変換するツール、略して「青P」』とは

★v2.00よりシェアウェアに移行。旧バージョンはカンパウェアのまま公開継続中★
 プログラマの依積晶紀さんが、カンパウェア(無料で使用できるが、気に入ったら寄付を お願いしているソフトウェア。寄付なので強制ではない。)として公開している、 「青空文庫」形式テキストファイル専用の PDF変換ツールです。
Javaで作られているため、Java実行環境さえあれば、Windows以外のOSでも動くようです。
ソフトの正式名称が非常に長いため、晶紀さんのホームページ内でも"略して「青P」"の様に 略して短くしている部分があります。


必要環境

Java 6 SE以降(OS問わず)


ダウンロード方法

  1. ホームページ「晶紀の館」に行きます。
  2. 表示されたトップページの下半分のメニュー内「ソフトウェア」をクリックします。
  3. ソフトウェアのページが表示されますので、画面左中央付近にある 「------ 選択して下さい ------」の隣の▼マークをクリックし、一覧表の中から 「シェアウェア/カンパウェア編」を選択します。
  4. 表示された作品一覧表に複数ある"略して「青P」"の中の、備考欄に「PDFに変換する」旨 記載のあるもののタイトルをクリックします。
  5. 青Pのページが表示されますので、"旧バージョン v1.xx"項のバージョン、作成日時、ファイルサイズ等が表形式に なっている部分の右端の「ファイルの入手」の文字をクリックしてダウンロードします。他のバージョンはシェアウェアであり、フリー使用はできません。




インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、任意のフォルダに解凍するだけです。(Java実行環境未整備の 場合には、解凍したファイルの中の"help"フォルダ内にある"index.html"の中の"インストール"の 項を確認し、環境を整備して下さい)

制約条件


使い方

  1. 解凍したファイルの中の"AO_P.jar"ファイルをダブルクリックして起動します。(起動しない場合は、Java実行環境が整備されていない可能性があります。)
  2. 略して「青P」の画面が表示されますので、変換したい青空文庫形式テキストファイルを 同画面にドラッグ&ドロップします。
  3. 自動的に入力テキストファイルと出力PDFファイルが設定されますので、必要に応じて 出力ファイル名を変更します。
  4. 必要に応じて、スタイル定義ファイルの項で、予め作成した定義ファイルを指定します。 (スタイル定義ファイルの詳細は、ヘルプを参照)
  5. 必要に応じて、縦書き/横書きなどを選択します。
  6. 「★実行★」をクリックします。
  7. 暫くすると「終了しました」のメッセージが表示されますので、「了解」をクリックして 終了します。

設定項目