〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

ライブPDFプリンタ




ライブPDFプリンタとは

 ライブPDFさんが、フリーでダウンロード提供しているPDF変換ソフトです。
フリーのPDF変換ソフトには珍しく、注釈やリンク、添付ファイルの追加もできます。
またプリンタAPIも公開されているため、自分のVBプログラムなどから、ライブPDFプリンタの APIを呼び出してPDF変換するといった事も可能です。


必要環境

OS:Windows 2000/XP


ダウンロード方法

  1. ライブPDFプリンタのホームページに行きます。
  2. 表示されたトップページの一番下の方のダウンロードの項の「ライブPDFプリンタvx.xx」の 文字をクリックしてダウンロードします。




インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行します。
  2. インストール開始画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  3. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  4. フォルダが存在しないので新たに作成する旨表示されますので、「はい」をクリックします。
  5. インストール実行画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  6. インストールが始まり、暫くするとデジタル署名が見つからない旨メッセージが表示されます ので、「はい」をクリックしてインストールを継続します。
  7. メモ帳などが起動し、ライブPDFプリンタの添付資料が表示されますので、内容を読んだら メモ帳を閉じてインストール完了です。

制約条件


使い方

  1. アプリケーションの「印刷」メニューでプリンタの替わりに「LivePDF printer」を選択して印刷します。
  2. PDFファイルの保存ダイアログが表示されますので、保存する場所とファイル名を指定します。
  3. ライブPDFのビューアが立上り、PDF化イメージが表示されます。
  4. 必要に応じて、ビューアのメニューバーの「ファイル」から文書情報などの設定を行います。
  5. 必要に応じて、ビューアのメニューバーの「ツール」やアイコンから、しおりの追加、注釈の追加、 リンクの追加、ファイルの添付を行います。
  6. メニューバーの「ファイル」−「終了」を選択すれば、PDFファイルが作成されます。

設定項目