〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

CutePDF Writer




CutePDF Writerとは

 PDF関連ビジネスを展開している、米国Acro Software社がフリーでダウンロード提供 しているPDF変換ソフトです。同社が販売しているCutePDF Professionalは有償なので、 注意して下さい。

 CutePDF Writerの中にはPDFファイルの中身を解釈する機能が無い為CutePDF Writer 単体では動作せず、PDF表示・印刷ソフトであるGhostscriptが別途必要です。


必要環境

OS : Windows 98/ME/2000/XP/Vista/7/8


ダウンロード方法

  1. CutePDFシリーズのホームページに行きます。
  2. 右半分の製品ラインアップ群の中の「PDF Creation」の項の中の 「CurePDF Write (Freeware)」の文字をクリックします。
  3. CutePDF Writeのページが表示されますので、そのページ左側のメニューの中から 「Free Download」をクリックしてCutePDF Writer本体をダウンロードします。
  4. 更に左側のメニューの中から「Free Converter」をクリックしてPostscriptからPDFへの 変換ソフトであるGhostscriptをダウンロードします。




インストール方法

  1. ダウンロードした2本のうちの一本、CutePDF Writer本体をダブルクリックして実行します。
  2. Windows2000/XP/2003であれば、administrator権限で実施するようメッセージがでますので、 「OK」をクリックします。
  3. Welcome to ... と、セットアップ開始のメッセージが表示されますので「はい」をクリックします。
  4. Software License Agreement(使用許諾)の画面が表示されますので、「Yes」をクリックします。
  5. パソコンを再起動し、別途PostscriptからPDFへの変換ソフトをインストール するようメッセージが表示されますので、「OK」をクリックします。
  6. CutePDF Professionalの広告が表示されます。
  7. パソコンを再起動します。
  8. ダウンロードした2本のうちのもう1本、変換ソフトをダブルクリックして実行します。
  9. GPL Ghostscriptのインストールを開始する旨表示されるので、「Setup」をクリックします。
  10. DOS窓画面が少し表示された後、インストール画面が消えます。
  11. Windowsのスタートメニュー−設定−プリンタ、或いはスタートメニュー−プリンタとFAX等で、 プリンタの設定画面を表示させます。
  12. プリンタ群の中にあるCutePDFを右クリックして、プロパティを選択します。
  13. 全般タブの印刷設定−レイアウトタブの詳細設定で詳細オプションを表示し、 PostScript Optionsの中のTrue Type Font Download OptionをOutlineにして、「OK」をクリック しながら設定画面を閉じて完了です。

制約条件


使い方

  1. アプリケーションの「印刷」メニューで、プリンタの替わりに「CutePDF」を選択します。
  2. 必要に応じて、選択後に「プロパティ」をクリックしてプロパティ画面を表示させ、 その中の「詳細設定」をクリックしてPDF変換時の設定を行います。
  3. 印刷を開始すると、変換後のPDFファイル名のダイヤログが表示されます。
  4. PDFファイル名の指定を完了すれば、PDFファイルが生成されます。

設定項目