〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

スキャナーからPDF変換する利点




 紙の資料の欠点である、広い場所を必要とする、劣化する、検索し難い、複数人が同時に 閲覧できないなどは、電子化する事で改善できます。

 紙の資料を電子化する方法には、デジタルカメラで撮影するという事もあるでしょうが、 スキャナーを使って取り込み、その後PDF化と言うのが一般的でしょう。 特にビジネスにおいては、 スキャナーの主な用途は紙資料のPDF化ですので、これに特化したスキャナー製品が販売されています。

 文字検索を考えた場合、スキャナーで取り込んだ画像をそのままPDF化してしまうと、 そこに文字情報が含まれていないため、コンピュータは検索できません。解決策としては、 PDF化の際に資料毎のキーワードを付加する等が必要となりますが、非常に手間がかかります。
ビジネス用途スキャナー製品では、スキャナー取込画像に文字認識画像処理(OCR)を行い、 PDF化時に透明な文字を埋め込み、文字検索を実現にするものもあります。

 既にスキャナを所有している人のために、画像にOCR処理をしてからPDFファイルを作成する ものが、ソフト単体でも販売もあります。
本ホームページの商用ソフトの項で紹介していますので、ご覧下さい。