〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

EXCEL(エクセル)の資料をPDF変換する利点




 Microsoft社のExcel(エクセル)は表計算ソフトですので、統計・売上・技術等、 様々な分野の数値処理に使われています。 それと同時に、1つのファイルの中で表や グラフの元データを保存したり、印刷時に用紙サイズにぴったり合う様に拡大/縮小が できる等の機能が便利なため、ワープロ代わりに使われることも多い様です。

 PDFファイルに変換する事で、Excelを良く知らない方がファイルを開いた時に表示される 1シート分しか読んでくれないという事を避けたり、Excelワークシート内に含まれる複雑な 計算式を取り除いてファイル容量を減らす等、様々な有効性があります。

 Wordの項でも述べましたが、ExcelにもExcel 95、Excel 97、Excel 2000、 Excel 2002(Excel XP)、Excel 2010と様々なバージョンがあり、バージョン違いで正しく 読めない場合があります。 それ以前に、有償ソフトであり、文書の送付相手がExcelを 買っていない場合は読むことができません。

 PDFファイルに変換してしまえば、無料の閲覧ソフトを使って誰にでも見てもらう ことができます。 また、資料のセキュリティ強化にも役に立ちます。