〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

PDFとadobe(アドビ)社




adobe systems Incorporated(アドビシステムズ社)


 1982年にChuck Geschke(チャールズ・ゲシキ)とJohn Warnock(ジョン・ワーノック)がadobe社を設立しました。
設立1年後にはコンピュータの画面上のテキストや画像を、画面と同じ通りに印刷する技術である 「Adobe PostScript」を発表し、adobe社の基礎を築きます。
 1987年に「Adobe Illustrator」、1990年に「Adobe Photoshop」を発表しデザイン業界のあり方に大きな影響を 及ぼしました。2005年にはFlashで有名なマクロメディア社を買収し、更に事業を拡大しています。  本社所在地は米国カリフォルニア州サンノゼ、日本法人所在地は品川区大崎です。


PDFとadobe社


 adobe社は、紙ベースで意図した通りの体裁を保つ技術である「PostScript」を発展させ、1993年に 「Adobe Acrobat 1.0」と「PDF」を発表し、電子ドキュメントで意図した通りの体裁を保つ電子ドキュメントを 実現させました。
 adobe社はPDFを作成する「Adobe Acrobat」を製品として販売しながら、PDFファイル閲覧ソフト「Acrobat Reader」の 無償配布を翌1994年には開始しましたので、多くの人がPDFの恩恵を受ける事ができました。またadobe社はPDFの 技術資料を無償公開し、使いたい人に技術を開放しましたので、現在はadobe社だけでなく様々なソフトメーカや 個人がPDF変換ソフトを開発し無償公開及び販売されています。
 日本語へは、「Adobe Acrobat日本語版」が発売された1997年から対応しています。

更に、2008年7月2日、PDF1.7 が ISO標準となりました。規格番号は ISO32000-1です。



参考資料
   アドビシステムズ社ホームページ